本文へスキップ

すてきな女性に変身!

トップページ > スーパー痩せ菌(プレミアム酵素) > 腸内のデブ菌の比率が問題

腸内のデブ菌の比率が高いと、頑張っても痩せないって、涙です・・・(;∀;)

肥満の原因はデブ菌!腸内のデブ菌の比率が高いと、頑張っても痩せないって。

食事制限をしても少しも痩せない。どうして?

食事制限どころか、色々なダイエット食品にも手を出して試しているけど、あまり効果なし。せめて、あと5Kg 痩せたいけど、どうすればよいのでしょうか?

その気持ちよくわかります。・・・私も、散歩、ジョギング、ストレッチいろいろやっていますが、お腹の肉がなかなか取れません・・・(;∀;)

そこで、ちょっとショックな話ですが、痩せる努力をする前に、絶対知っておかなきゃならないことがあります。

4月3日放送の情報番組「バイキング」 見ましたか?

この番組に、理化学研究所招聘研究員・辨野義己先生が出演して、茂木健一郎さんと肥満の原因についてトークをおこないました。

辨野先生は、腸内細菌学・微生物分類学分野で「デブ菌」についての研究を行っている方で、「デブ菌」とは通称ですが、消化されたものを体内に溜め込んでしまう菌(ファーミキューテス)のことだそうです。

デブ菌とは?

辨野先生によると、肥満の原因は腸の中にいる「腸内細菌」で、腸内細菌には、必要のないものを溜め込んでしまう「デブ菌」と、健康な体をつくる「ヤセ菌」(バクテロイデーテス)という2つの菌群に分けられるそうですが、 問題なのはその比率。理想的には、「デブ菌」と「ヤセ菌」の比率が4:6、「デブ菌」の比率が増えると肥満につながる可能性が高いとのこと。

そして、腸内に「デブ菌」がたくさんいると、体に必要のないものまで吸収して体内に溜め込むため、これが原因で、痩せたくてもなかなか痩せられないとのことです。

デブ菌は遺伝する?

アメリカでは、デブ菌を移植された人が太りだしたという実験結果もあるそうです。また、「デブ菌」は肉親や家族からしか感染しないため、太っている母親の子どもは太る可能性が高いというお話です。このため、テレビを見てたご家庭では、母親と娘の罵倒、格闘が始まったとか・・・

痩せないのは腸内の"デブ菌"が原因だった。じゃどうする?

デブ菌は、遺伝的要素が強いとのことですが、それじゃ努力しても無駄なの?

というと、そうではありません。辨野先生は、デブ菌を減らすために、食事を改善しましょうと言っています。

太っている人は「デブ菌」が多い。ダイエットの成功は「デブ菌」を減らすこと。

「デブ菌」をへらすには?

これが問題です。

辨野(べんの)先生は、「デブ菌」を減らすには、納豆が良いとのことです。

納豆菌は、胃酸にも負けず、生きたまま腸に届き、腸内を整えるパワーをもつ強い食べ物。その他には、野菜とヨーグルトも効果的だと。ちなみに、辨野先生は、自分で腸内細菌を整えて、10kg以上も痩せたそうです。

やっぱり、納豆や、乳酸菌やビフィズス菌は、優れた腸内細菌として、腸内環境を整えてくれるようですが、なにしろ大事なのは、酵母菌。

酵母菌は、糖質を分解し、種々の酵素を生み出して腸内善玉菌を活性化させるみたいですね。つまり、酵母菌=活性化菌。

ですので、なかなか痩せられない人は、酵母菌で腸内環境を整えましょう。

でも、毎日、納豆を食べるわけにはいきません。

そこで、

こんな「プレミアム酵母」を探しました!

これです ↓↓

「デブ菌」を減らせば、痩せられる。「スーパー痩せ菌」

「プレミアム酵母」=「スーパー痩せ菌」がなぜ痩せるのに良いのでしょうか?・・・

デブ菌を減らすことができる「プレミアム酵素」の3段階アプローチ。

 

ほかにも、
「プレミアム酵素」は、
腸内環境を整えるから美容にもよいとか、
生きる力を増してくれるとか、
ダイエット中の栄養素を補給してくれるとか、
色々な効果があるみたいです。

それで、こんな「生きているスーパー痩せ菌」が、1カ月間 40% OFFの値段だから、1カ月間だけ試してみようかなッていう気に、させられちゃいます!

この「デブ菌」をなんとかしないと、どんなにダイエット頑張ってもダメみたいだし…

プレミアム酵素。40%OFFで、1カ月3,800円

説明が長くなりましたが、デブ菌のお話。最後まで、どうもありがとう。ここまで読んで下さって、どうもありがとう。

もっと詳しいことは、
こちらの公式サイトを見てもらったほうが、
わかりやすいので、
どうぞご覧ください ↓↓

公式サイト>>デブ菌におさらば「プレミアム酵素」

こんなになるまで頑張っちゃおうかな↓