本文へスキップ

すてきな女性に変身!

トップページメザイクで二重に > 二重にならノリではなくてファイバー

今まで、ノリしか使用したことがなかったのですが、ファイバーの力にびっくり!!

No1ウルトラファイバー ファイバーの力にびっくり!

ノリやテープでくっつけるふたえアイテムでは不安!

こんな悩みのある方は、やっぱりファイバーがおすすめです。

デファイNO1ウルトラファイバーなら特殊ファーバーだから、とにかく取れにくいという定評があります♪

こちらの口コミにも、そんなことが書いてあります。

(Defy No1ウルトラファイバー @cosme口コミから30歳 混合肌さん)

奥二重なのですが、幅が対象的に違うのでそれが悩みでしたがこちらの、ファイバーを使用してその悩みが吹っ飛びました!
今までノリしか使用した事がなかっ たのですが、ファイバーの力にびっくり!慣れるまではコツを掴むのが大変でしたが、コツを掴めば簡単に二重の幅を大きくする事が出来るのでよかったです!
これは、クリアなのですが、ヌーディタイプもありそれは肌色なのでこちらも目立たない仕様になってます!

デファイNO1ウルトラファイバーは、線状の特殊ファイーバーを使って、まぶたを二重にするアイテムです。

デファイNO1ウルトラファイバーはメザイクの一種ですが、アイテープよりも目立たないし、ノリみたいに取れたりしません。まぶたにしっかりと食い込んで、水分が付いても取れにくいし、他の人にバレにくいです。

装着の方法は、慣れればアイプチよりも簡単ですし、価格も高くはありませんのでおすすめです。

アイプチには、とても心配なデメリットがあります。

アイプチは、まぶたの皮膚と皮膚とを接着して二重を作るため、目を下げた時、かなり不自然に見えることです。

ですので、アイプチはかなりバレやすいのですね。これって、決定的に不安です。

しかも、アイプチは、皮膚を接着するため、続けて使用すると、まぶたの皮膚が伸びてしまう、という欠点があります。ですので、敏感肌の方には特に要注意です。

メザイクのメリットは?

メザイクは、細いファイバーをまぶたに食い込ませることによって、まぶたを二重にするため、まぶたに負担がかからず、しかも、かなり自然な二重ができます。

つまり、メザイクはバレにくいということです。

しかも、メザイクは線状のファイバーをまぶたに食い込ませるため、続けて使用すると、だんだんマブタにクセがついて、二重のマブタになっていくという利点があります。これなら、使い続けることによって、二重のクセがついて、いずれ本当の二重になるかもしれないので、続ける楽しみもあります。

ところで、メザイクの欠点はというと、装着するのが難しいということですが、これはコツをつかんで慣れればよいだけの話です。

ですので、メザイクのほうが絶対おすすめです。

メザイクでおすすめは?

このサイトでは、評判の「Defy No1ウルトラファイバー」をお奨めしています。

ノリみたいに取れてしまう不安がなくて、しっかりした二重にしたい!その願い、「Defy No1ウルトラファイバー」で叶います。

「No1ウルトラファイバー」には、2種類のファイバーがあります。

用途に応じて、使い分けができます。

その2種類のファイバーとは、

 目立たない透明ファイバー

② バレない肌色ファイバー

どちらも、ファイバー幅 0.45mm。

「Defy No1ウルトラファイバー」には、2種類のファイバーがあります。①目立たない透明ファイバー②バレない肌色ファイバー

「Defy No1ウルトラファイバー」の価格について

「Defy No1ウルトラファイバー」は60本入りでこの値段ですから、自分に合うかどうか、うまくつけられるかどうか、試したほうが速く綺麗になれますよ♪

「Defy No1ウルトラファイバー」は60本入りで、1200円

「Defy No1ウルトラファイバー」の製品のご確認やお申し込みは、こちらの公式サイトからできます。

ノリのように取れてしまう不安もなくて、しっかりと二重ができるアイテムを探している方には、絶対おすすめです。↓

公式サイト>>1日中ぱっちり二重をキープ <<