本文へスキップ

すてきな女性に変身!

トップページまぶたを二重に > とても簡単に自然に二重ができてびっくり!

とても簡単に自然な二重ができてびっくり!つけてる感じが全く無く、目をこすっても取れませんでした。

リキッドタイプだと、まぶたにくっつく感じがして嫌でした!

リキッドタイプのアイプチは、接着剤でまぶたを二重にしてくっつけるタイプだから、不自然で接着感がいやです!

(Defy No1ウルトラファイバー @cosme口コミから34歳 混合肌さん)

細目ではありませんが、一重で小さい目です。
以前に、リキッドタイプのアイプチを使用した際は、まぶたにくっつく感じが気になり…アイプチは面倒・苦手だと思っていました。
しかし、こちらはとても簡単に、しかも自然に二重ができてびっくり!
つけてる感じが全く無く、すっかり忘れて目をこすっても取れませんでした。
アイプチを使用するのは若い子が多いと思うので、もう少し手頃な値段だときっと人気商品になると思います!

Defy No1ウルトラファイバーの強度はすごくて、目をこすっても取れません

リキッドタイプ(のりタイプ)のアイプチだと、まぶたを二重にして、その状態を接着剤でくっつけるタイプだから、当然接着感は続きます。

Defy No1ウルトラファイバーは、特殊ファイバーで、弾力性と強度を兼ね備えているから、伸ばしても切れないし、まぶたに付けたら、瞬きぐらいでは取れない、目をこすっても取れないですよ♪ でも、あまり強くこするのはやめましょう。目にも悪いですから。

Defy No1ウルトラファイバーは特殊ファイバーなので簡単には取れません。

「Defy No1ウルトラファイバー」には、2種類のファイバーがあります。

① 目立たない透明ファイバー

② バレない肌色ファイバー

どちらも、黒い棒のようなものを8センチまで伸ばすと、幅0.45mmのファイバーが出て接着剤が現れます。

「Defy No1ウルトラファイバー」には、①目立たない透明ファイバー②バレない肌色ファイバー、2種類があります。

肌色ファイバー(ヌーディー)は肌の色に近いため、アイシャドウを使ってもテカらず、バレないから、付けていても安心です。

でも、どちらも、ファイバーが細いので、簡単に、きれいな自然の二重が作れて、目元にしっかり食い込むので、時間がたっても二重が戻ることはありません。

まぶたにファイバーをつけてから、メイクをするのがコツです。順番を逆にすると、メイクで接着力が落ちます。注意!

二重にしたい!その願い、「Defy No1ウルトラファイバー」で叶います。

当サイトで「Defy No1ウルトラファイバー」をおすすめする理由は、口コミの評価がたいへん高いことです。

口コミを見ていると、このファイバーで町が担いと云う確信がわいてきて、うれしくなります。

こちらに↓ 「Defy No1ウルトラファイバー」の動画がありますので、真ん中のウルトラファイバーの動画をクリックしてみてください。

当サイトに、「Defy No1ウルトラファイバー Super Hard」について、その特徴や口コミ等を集めたページを作っていますので、ご覧下さい。

接着感がなく、自然な二重にしたい方は、ぜひご覧くださいね♪ ↓↓

>>「Defy No1ウルトラファイバー 」の詳細ページへ<<