本文へスキップ

すてきな女性に変身!

トップページメザイクで二重に>ある女性が二重に憧れました

二重まぶたに憧れた女性がいました。アイプチをつけました。でも、バレてしまいました・・・。それで?

大きくて、ぱっち開いた二重は、女性なら誰もが憧れます

外国の女優やモデルさんのように大きくて、ぱっち開いた二重は、女性なら誰もが憧れますよね。

ただ、一重の人が、アイプチを使って、かえって周りにバレてしまった人もいます。そんな時は、「え!?しらかなったの? わたし、前からアイプチつかっているしィ」と言い切ってしまえばいいのです。そこで、へんに焦ってはいけません。

でも、できれば目立たずに自然な二重を手に入れたい!

・・・そんな人におすすめしたいのがメザイクです。

モデルや芸能人もメザイクを愛用!

最近では、アイプチやメザイクなどの二重まぶたアイテムを「わたし使ってるよ」と、みんなに言っちゃう人も増えました。

モデルのくみっきー、こと舟山久美子さんや、元モーニング娘の矢口真里さんなど。

舟山久美子さんは、中学生のころ一重だったのに、3年かかって二重にして、今でも目が腫れたりむくんだときは、メザイクやアイプチを使って修正しているそうです。

矢口真里さんには整形疑惑がありましたが、メザイクを使っていることを公表しました。実際に愛用しているメザイクを見せ、まぶたについているメザイクをはずしてみせました。ここまでスパッと公表する気持ちがいいですね。

メザイクとは、なに?

メザイクとは、アイプチと同様に、まぶたを二重にするためのアイテムです。

アイプチは接着剤だから、まぶたのかぶれやかゆみが出ることもあります。しかし、メザイクは、のりを使用しないので肌への負担が軽くすみます。

一方、メザイクは、細いファーバーをまぶたに押し込むので、使い方が難しいという声もあります。でも、これは練習の問題。慣れたら、メザイクの方が簡単です。

二重まぶたのラインを自由に作ることができる

メザイクとは、細いファイバーを使って二重まぶたを作るアイテムです。

伸縮する弾性の特殊ファイバーを使っているので、理想の二重ラインにしっかりと食い込ませることができます。また、ファイバーには伸縮性があるので、まぶたを動かしたり、少しぐらいこすってもとれちゃう心配がありません。

汗や水に強いウォータープルーフなので、温泉やプールも楽しめる

メザイクは、アイプチと違って、急に雨が降ってまぶたが濡れても大丈夫です。温泉だって大丈夫。汗が多く出るスポーツだって、もちろん大丈夫です。

アイプチで面白いエピソードがあります・・・

ある女の子が、アイプチ付けてパッチリ二重でデートに出かけました。大雨が降ってきて、アイプチが取れてしまい、そばにいた彼が「きみ誰?」

こんなことがないように、メザイクがあれば、友達や恋人と温泉やプールを気軽に楽しむことができます。

アイメイクを自由にできる

それから、メザイクはメイクした後にも使えるので、アイメイクを自由にすることができます。

アイシャドウの上からメザイクを使うのもできますが、メザイクをしてからアイメイクをするのがコツです。

いつも使っていると、だんだん二重になるかも?

これは個人差があります。でも、体験談には、メザイクを使い続けると、メザイクをしなくても自然と二重のラインがつくことがあります。そうなるためにも、メザイクは使い続けたいものですね。

メザイクの使い方は簡単です!

こちらに、当サイトでおすすめの「Defy No1ウルトラファイバー」の動画があります。この動画の中で、ファイバーのつけ方について実演がありますので、動画を見れば、付け方が簡単なことが分かると思います。

真ん中のウルトラファイバーの動画をクリックしてみてください。

「Defy No1ウルトラファイバー」は60本入りでこの値段↓ですから、おこずかい感覚で買えます。自分に合うかどうか、うまくつけられるかどうか、試したほうが速く綺麗になれます♪

「Defy No1ウルトラファイバー」は60本入りで、1200円

「Defy No1ウルトラファイバー」の製品のご確認やお申し込みは、こちらの公式サイトからできます。

公式サイトはこちら>>1日中ぱっちり二重をキープ