本文へスキップ

すてきな女性に変身!

トップページまぶたを二重に > 自然な二重に!粘着力が強く、いいぐらいの硬さ

粘着力が強く、ファイバー自体の強度もあり、いいぐらいの硬さなので、食い込ませやすかったです!!

ウルトラファイバーは、粘着力が強く、ファイバー自体の強度もあります。いいぐらいの硬さなので、食い込ませやすかったです!

このページでは、二重アイテムのおすすめとして、Defy No1ウルトラファイバーをご紹介しています。

口コミのご紹介

(Defy No1ウルトラファイバー @cosme口コミから25歳 混合肌さん)

モニターで使用させていただきました!うまく二重にならず今までこういった商品をたくさん試してきましたが、このファイバーが一番よかったです!
パッケージにもある通り、粘着力が強く、ファイバー自体の強度もあり、いいぐらいの硬さなので、食い込ませやすかったです!!
今はまだ自分に合った二重のラインを見つけることができていませんが、これからも練習して納得いくラインを見つけたいと思います。
ほどよい細さなのと、しっかりくっついてくれるので、目を閉じても不自然さは全くありません。
本当にいい商品に出会えたので、練習してこのファイバーで二重を作れるように頑張りたいと思います!

ファイバーで、自然な二重にする!

アイプチと違ってメザイクは、線状のファイバーをまぶたに押し込んで固定する方法です。ファイバーは、メザイクの一種。

なかでも、「Defy No1ウルトラファイバー Super Hard」は、口コミにも書かれている通り、粘着力が強く、ファイバー自体の強度もあります。だから、いいぐらいの硬さで、食い込ませやすく、水にも強いという特徴を持っています。

ですので、プールや温泉等の水分に影響されないし、ファイバーを押し込んでいるため、目を閉じてもバレにくいという利点があります。
まぶたにメイクをするには、ファイオバーをつけてからがコツです。

メザイクの欠点はというと、装着するのに慣れが必要というのは、誰もが言っていることですが、それ以外に目立った欠点もありません。

装着方法は、コツをつかめば難しくありません。練習すれば、すぐにできるようになります。

また、ファイバーをまぶたに押し込んで使用するため、続けて装着すると、それがクセになって、一日くらいは、ファイバーを装着しなくても二重の状態を保つことができます。本当の二重になったという方もいますよ。

当サイトで「Defy No1ウルトラファイバー Super Hard」をおすすめする理由は、口コミの評価がたいへん高いことです。

使用者の体験こそ、本当の評価だと思っています♪

当サイトに、「Defy No1ウルトラファイバー Super Hard」について、その特徴や口コミ等を集めたページを作っています。

目を閉じても自然な二重を作りたい方は、こちらを参考にしてください↓↓